バーチャルオフィスを東京にするメリット

カレンダー

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

新着記事リスト

2017年07月11日
東京で利用するバーチャルオフィスを更新。
2017年07月11日
バーチャルオフィスを東京にするメリットを更新。
2017年07月11日
バーチャルオフィスの強みと弱みを更新。
2017年07月11日
バーチャルオフィスの東京の相場を更新。

バーチャルオフィスでオフィスを自宅に

東京で起業当初は売上がなかなか立たないので、できる限り支出を減らしたいものです。特に、固定費は安く抑えたいですよね。そんなあなたにお勧めしたいのが、バーチャルオフィスです。一番お金のかかる固定費は、家賃ですよね?家賃を抑えられれば、支出をかなり抑えることができるので、資金繰りがかなり楽になります。だから、家賃を抑えるためにオフィスを自宅にするという人も少なくありません。これは、良い戦略です。しかし、自宅が田舎にあると、取引先があなたの会社の住所を見た時、「田舎にあるからきっと小さな会社なんだろうなぁ。」と思い、結局契約が結べないないということもあります。そんな場合に、便利なのが、バーチャルオフィスです。
バーチャルオフィスは、簡単にいうと住所貸しです。必要に応じて、電話秘書、郵便物転送、レンタル会議室などのサービスを提供します。オフィスをレンタルするよりもはるかに安くコストを抑えられます。さらに、バーチャルオフィスは東京の都心の一等地の住所なので、取引先からの信用も得られやすいですし、会社の住所が東京の一等地の住所だと、仕事へのモチベーションも高まります。
仕事場は自宅、住所はバーチャルオフィス、来客がある時はバーチャルオフィスで対応というのが、バーチャルオフィスの賢い使い方ではないでしょうか?

運営会社が代行してくれる

フィリピンに住んでいた頃、東京のバーチャルオフィスを利用していました。それも、誰もが聞いたことがあるようなビルの一角を登記住所としているものです。利用したのは東京の六本木、丸の内、有楽町あたりですね。仕事相手によって使い分けていましたね。金融関係の仕事の場合は丸の内、IT関係の仕事の場合は六本木など。東京の方と仕事のやり取りをする際、実際のフィリピンの住所をお伝えすると不安がられてしまいます。名刺に英字が入っているだけで、面喰らってしまう方もいらっしゃいますし。仮の住所とはいえ、日本のオフィスの住所を伝えておいた方が、相手には安心してもらえました。
初めてバーチャルオフィスを利用と考えたとき、会社の登記に利用するだけの住所なんて、法に抵触しているんじゃないかと思いましたが、意外とそこまでチェックは厳しくないものでしたね。あと懸念したのは、仕事相手の方から日本のオフィス宛に連絡が入った場合ですね。バーチャルオフィスは日本の住所と共に電話番号も利用することができます。仕事相手の方から電話連絡が入った場合、バーチャルオフィスの運営会社の方が、ちゃんと受付として代行してくれて、こちらから折り返し連絡できるように取り次いでくれます。
モノはやりようだなと思いましたね。バーチャルオフィスも利用の仕方によっては有益だと思います。

注目の記事

東京で利用するバーチャルオフィス

初期費用を削減 以前はオフィスというと、一からオフィスとなる場所を借りて準備や費用などを掛けてオフィスを持つのが当たり前でした。最近東京ではバーチャルオフィスが登場して、実際に事務所を持つことなくオフィスの機能だけをリーズナブルな価格で利用する事が出来ます。そのオフィスの機能というのは、オフィスの住所や電話番号や…

詳細はコチラ

バーチャルオフィスを東京にするメリット

バーチャルオフィスでオフィスを自宅に 東京で起業当初は売上がなかなか立たないので、できる限り支出を減らしたいものです。特に、固定費は安く抑えたいですよね。そんなあなたにお勧めしたいのが、バーチャルオフィスです。一番お金のかかる固定費は、家賃ですよね?家賃を抑えられれば、支出をかなり抑えることができるので、資金繰り…

詳細はコチラ

バーチャルオフィスの強みと弱み

企業の際のコスト削減に近年は少額からでもビジネスを始めることが出来るとして多くの起業家が増えていますが、そんな中バーチャルオフィスを利用して起業をする人も増えてきました。ビジネスを始める場合、一からオフィスを立ち上げ、設備を整え、会社として営業出来る準備を進めるには時間と多くのコストがかかってしまいます。しかしビジ…

詳細はコチラ

バーチャルオフィスの東京の相場

バーチャルオフィスという選択肢 近年、起業を行う割合が増加傾向にあります。しかし、いざ起業しようとすると様々な必要経費がかかってきます。又、事業所や備品など多くの物を揃えなくてはなりませんが、それだけの物を全て揃えるとなると多くの資金が必要になってきます。それだけの資金を集めるのは容易ではありません。そのことから…

詳細はコチラ