零細事業主の味方バ-チャルオフィス東京

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事リスト

2017年07月11日
東京で利用するバーチャルオフィスを更新。
2017年07月11日
バーチャルオフィスを東京にするメリットを更新。
2017年07月11日
バーチャルオフィスの強みと弱みを更新。
2017年07月11日
バーチャルオフィスの東京の相場を更新。

起業を考えている人にオススメ

昨今日本も法整備のおかげで起業するハ-ドルが下がりつつある。普通のサラリーマンでも本業以外の副業で起業する方が増えている。そんな中、副業ではなく本業としてビジネスを展開する際は登記する住所が必要です。自宅で登記するのも1つの方法ですが仕事とプライベートは分けて考えたいです。しかしながら企業間もない頃は無駄なお金は1円も使いたくないのも事実です。
そんな悩みを解決してくれる強い見方がバ-チャルオフィスです。最近は関東近郊に多く出来てきていますが、やはり、ビジネスの中心である東京はバ-チャルオフィスのメッカであります。私が利用するあるバ-チャルオフィスは1ヶ月間、概ね3000~4000円で登記住所として使用可能です。また、1万円前後で少し高めのパ-テションで仕切られた大きめの机が利用でき、Wi-Fi接続は無料で専用ラウンジは時間指定ではありますが顧客との打合せが可能なのです。
バ-チャルオフィスの立地について東京は東京駅前、銀座や新宿、神奈川県に数か所あり、いずれも綺麗なオフィスビル内に入っております。有料ではありますが会議室や電話転送サ-ビス等もあり十分なオフィス機能を持ち合わせています。スモ-ルスタ-トで起業を考えている事業主の強い味方です。

バーチャルオフィスのメリットとデメリット

バーチャルオフィスとは実際に事務所がなくてもビジネスを行うことが出来るサービスの仕組みを指します。通常事務所を構えるとなると住所、電話番号が必要ですがバーチャルオフィスを利用すれば実際に業務を行う場所以外に住所、電話番号を借りることが可能となります。そして事業を行う上で最低限必要となるサービス、場所を月々数千円もしくは数万円といった値段で手にいれることが出来るのがバーチャルオフィスの魅力と言えます。
そんなバーチャルオフィスの東京の相場としては4000円から5000円程と言えます。やはり東京は人気で大阪や地方都市より高めに設定されています。また東京の中でも場所によって値段が違ってくるので注意しましょう。あとバーチャルオフィスのメリットデメリットを紹介すると、メリットは家賃経費がかなり安くなる点と形式上は一等地の住所が自社オフィスとなります。
また自宅で仕事をしている人は自宅の住所を明かす必要がなくなり個人情報の保護に役立ちます。デメリットは他社と住所が重複するリスクがあるのでネットで住所を検索しても自社が表示されない事があります。あと登記、許認可、法人口座開設が認められないケースもあり、郵便はバーチャルオフィスの方に届くので実際に受け取るまでに時間と料金が必要となります。

■おすすめ参考サイト
Karigo
バーチャルオフィスを使用する上で役に立つ書類・実績リストも掲載させて頂いております。 来客があった場合にも当社が対応しお客様へご連絡致します。 当社へ届いた荷物をお客様指定の住所へ転送する転送作業に関しまして、費用は無料となっております。 オーナー様・企業様に向けた提携のご案内も多数ご用意しております。 当社は企業や独立をする際に必要となるオフィス形態を提供致します。

注目の記事

東京で利用するバーチャルオフィス

初期費用を削減 以前はオフィスというと、一からオフィスとなる場所を借りて準備や費用などを掛けてオフィスを持つのが当たり前でした。最近東京ではバーチャルオフィスが登場して、実際に事務所を持つことなくオフィスの機能だけをリーズナブルな価格で利用する事が出来ます。そのオフィスの機能というのは、オフィスの住所や電話番号や…

詳細はコチラ

バーチャルオフィスを東京にするメリット

バーチャルオフィスでオフィスを自宅に 東京で起業当初は売上がなかなか立たないので、できる限り支出を減らしたいものです。特に、固定費は安く抑えたいですよね。そんなあなたにお勧めしたいのが、バーチャルオフィスです。一番お金のかかる固定費は、家賃ですよね?家賃を抑えられれば、支出をかなり抑えることができるので、資金繰り…

詳細はコチラ

バーチャルオフィスの強みと弱み

企業の際のコスト削減に近年は少額からでもビジネスを始めることが出来るとして多くの起業家が増えていますが、そんな中バーチャルオフィスを利用して起業をする人も増えてきました。ビジネスを始める場合、一からオフィスを立ち上げ、設備を整え、会社として営業出来る準備を進めるには時間と多くのコストがかかってしまいます。しかしビジ…

詳細はコチラ

バーチャルオフィスの東京の相場

バーチャルオフィスという選択肢 近年、起業を行う割合が増加傾向にあります。しかし、いざ起業しようとすると様々な必要経費がかかってきます。又、事業所や備品など多くの物を揃えなくてはなりませんが、それだけの物を全て揃えるとなると多くの資金が必要になってきます。それだけの資金を集めるのは容易ではありません。そのことから…

詳細はコチラ